数々の変遷を経て100周年
迎えられることに感謝。

大正10年に丹羽郡立丹羽高等女学校としてその歴史が始まり、昭和23年に古知野高等学校との統合により愛知県立尾北高等学校が設立されました。
その後、いくつかの変遷を経て平成25年には国際教養科に改編となり、令和3年に創立100年を迎えます。
卒業生の皆様をはじめ、本校関係者の皆様のご支援に感謝いたします。

校長

歴史と伝統を継承し、
発展を担う100周年に。

一昨年の8月(平成30年)、愛知県立尾北高等学校「創立100周年記念実行委員会」が立ち上がりました。
つきましては、尾北高等学校が創立100周年の節目を迎えるにあたり、生徒に歴史と伝統の重みを十分に確認させ、その継承と一層の発展を担ってもらうため、「創立100周年記念事業」として新たに緞帳などの品を寄附することとし、下記の寄附金募集計画を実施したいと思います。
創立100周年行事並びに記念事業の成功に向かって、学校・PTA・同窓生はもちろん、企業・地域・関係者を始め多くの方々のご支援ご協力を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

実行委員長 中根禎裕

閉じる